ハイテク技術を駆使した治療

darkbilluding上顎の前歯6本をプロセラにした美しいスマイルライン然な天然歯のような輝きが表現しづらい場合があります。プロセラ・オールセラミックは、金属を一切使用せずに高密度に焼結された酸化アルミニウムの上にセラミックを焼き付けて作製されているため、強度や光学的にも優れており、生体との親和性もよく、本物の天然歯と見分けがつかないくらい自然な輝きを持った修復物を作製することができます。また、金属アレルギーの心配がないのも大きな利点です。これはコンピュータを用いて患者さん一人ひとりに合わせたカスタムメイドの修復物を設計・作製できます。この技術はインプラントの支台部や上部構造にも応用されています。ただし、現時点では日本でスキャニングし、歯を白く美しく輝かせるホワイトニングデータを、インターネットを通してスウェーデンのプロダクションに送る必要があるため、完成までに少々時間がかかることになります。インプラント審美治療により、白く美しい人工歯冠を入れた人にとっては、残っている自分の歯も同様に白く美しくしたいと望むのが人間の心理でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>